香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 >みどり・自然 > 「かがわの自然」ガイドマップ >香川の保存木 >98 五名小学校のヒイラギモクセイ

香川の保存木

五名小学校のヒイラギモクセイ

【香川の保存木 98】
  • 写真1 (2012年)
 ヒイラギモクセイの葉は小枝の上部に集まってつき、そのつき方は十字状の対生で、葉の縁にとげがあるのが普通であるが、これは老木であるためか、ごくわずかしかとげがない。また、10月の初旬には白い花が咲き、甘い香りを漂わせるが、実を結ぶことはない。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
7.0m 1.81m 東西:9.2m
南北:9.8m
東かがわ市五名1400

【道順】

大窪寺から国道377号線を東進し、五名トンネルを抜け、1kmほど進んだところに五名コミュニティセンター(旧五名小学校)がある。ヒイラギモクセイは、国道沿いの庭園の中心に立っている。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.