香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

津婦呂木神社のムクノキ

【香川の保存木 115】
  • 写真1 (2014年)
 ムクノキの樹形は自然樹形を保っており、樹勢についても良好である。初夏の新緑も美しいが、冬場の葉を落とした姿も荘厳である。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
24.0m 4.25m 東西:23.3m
南北:22.4m
木田郡三木町氷上2485

【道順】

県道10号線(さぬき東街道)から県道42号線に入り、南進する。そして、県道13号線との交差点を右折し、西進すると吉田川に架かる重元大橋がある。その橋の東側の信号のある交差点を南に折れ、数十m進むと、左手に竹薮に囲まれた神社がある。ムクノキは、丘状になったところに立っており、周囲に遮るものがないため、遠くからでもよくわかる。ちなみに、県道42号線沿いからの眺めもすばらしい。

より詳しい地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.