香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

高橋邸のヤマモモ

【香川の保存木 116】
  • 写真1 (2014年)
 このヤマモモは、樹齢100年以上と言われ、高橋邸を守るかのように生い茂っている。また、県道沿いからも見ることができ、木の茂り具合がよく分かる。木の表面にはコケ類の着生が見られる。6月頃になると赤い実がつき、昔は子どもたちがよく食べていたということである。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
11.0m 3.3m 東西:11.5m
南北:13.8m
高松市庵治町高尻2859

【道順】

国道11号線から高松市牟礼町の東海岸を県道36号線で北進し、高松市庵治町に入る。そして町境から800mほど進むと、右手に高尻海水浴場があるので、そこから左に鋭角に折れ、さらに100mほど進むと、道路の左手に大木が見える。これがヤマモモである。

より詳しい地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.