香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

津柳のネズミサシ

【香川の保存木 22】
  • 写真1 (2001年)
 このネズミサシの表面にはコケ類が着生し、幹には縦に2つの大きな窪みがある。なお、指定当時は2本あったが、昭和61年の大雪により、北側の大きい方は折れてしまった。現在では切り株を残すのみとなっている。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
16.0m 2.45m 東西:計測不可
南北:計測不可
木田郡三木町大字奥山字井戸中1236

【道順】

国道193号線から県道263号線に入りしばらく北進すると、右手に集会場を兼ねた地蔵堂がある。ネズミサシはその道路沿いにあり、すぐに見つけることができる。

より詳しい地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.