香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

唐櫃のシンパク

【香川の保存木 144】
  • 写真1 (2012年)
 シンパクは、木の表面にテイカカズラの着生が見られ、根元には地蔵仏が祭られている。枝先は道路との関係上、部分的に切られてはいるが、全体として樹勢は旺盛である。周辺に視界を遮るものはなく、瀬戸内海を背景にした眺めはすばらしい。なお、この木には、直径8mmほどの果実が付くことから、雌株であると判断される。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
14.0m 3.54m 東西:11.5m
南北:11.0m
小豆郡土庄町豊島唐櫃2474番地先

【道順】

 唐櫃港でフェリーを降り、乗り場を左手に進むと案内板があるので、唐櫃岡清水方面へ向かう。そして、公民館を右に折れ、200mほど進むと、道路の右側に大木が見える。これがシンパクである。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.