香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

荒魂神社のウバメガシ

【香川の保存木 150】
  • 写真1 (2014年)
 境内にはウバメガシの大木が数本あるが、保存木に指定されているウバメガシは、社殿の北側にある。幹は、やや西側に傾いており、根元近くで数本に分かれている。剪定の跡や、枯死している部分も見当たらず、樹勢は良好である。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
19.0m 3.7m 東西:19.2m
南北:13.8m
小豆郡小豆島町西村字久徳360

【道順】

 小豆島オリーブ園から国道436号線を1.5kmほど東進すると、日方バス停付近に明神川が流れている。そして、この川沿いの道を200mほど北進すると、右手に荒魂神社の社叢が見える。保存木に指定されているウバメガシは、社殿の北側にあり、北側の道路からも石垣越しに見ることができる。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.