香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

荒魂神社のムクノキ

【香川の保存木 151】
  • 写真1 (2014年)
 このムクノキは、老木の特徴である樹皮のはがれが目に付くが、樹勢は良好である。この神社の社叢には、先述のウバメガシ、そしてムクノキの他にも、カゴノキ、ヤブニッケイ等の大木が見られる。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
20.0m 4.9m 東西:15.6m
南北:14.0m
小豆郡小豆島町西村字久徳360

【道順】

 第150号指定「荒魂神社のウバメガシ」と同じ境内にあり、場所は社殿の裏側、つまり境内の東側にある。保存木の標柱は境内の西側の川沿いにあるが、1本しかなく、向かい合わせの面に、ウバメガシ、ムクノキの保存木名が刻まれている。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.