香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

亀山八幡宮のシンパク

【香川の保存木 158】
  • 写真1 (2014年)
 このシンパクは、地上10mの高さから頂上にかけて、落雷のため枝張りが少なく、裸木になっている。このため、樹勢はあまりよくない。地元の人々に古くから御神木として大切にされており、樹齢は400年以上と推定されている。周辺にはシンパク、ウバメガシなどが見られ、樹種が豊富である。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
14.0m 4.8m 東西:7.3m
南北:8.4m
小豆郡小豆島町池田1621

【道順】

 国道436号線から小豆島町役場前の道へ入り、600mほど進むと、左手に登り坂があり、それを登った左手に亀山八幡宮がある。シンパクは、本殿の東側に立っている。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.