香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

母倉邸のサザンカ

【香川の保存木 33】
  • 写真1 (2014年)
 サザンカの幹の表面には、ナツヅタやテイカカズラの着生が見られる。八重で薄紅色の花が、早い時は9月頃から咲き始め、12月頃にその盛りを迎えるということである。樹勢は良好であり、花の量も多い。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
11.0m 1.49m 東西:12.0m
南北:10.0m
小豆郡土庄町大部甲2089

【道順】

県道26号線で大部地区に入り、旧大部小学校の西側を南へ折れると、右手に大部子安観音寺がある。母倉邸は、ここから南西方向に伸びるコンクリート舗装の坂道を、150mほど登ったところにある。なお、この坂道は狭いので、車の進入はできない。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.