香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

福田のアコウ

【香川の保存木 35】
  • 写真1 (2014年)
 アコウは、幹の周囲や枝からは地面に向かって多くの気根を出し、枝に絡み付いたり垂れ下がったりして、異様な雰囲気の木陰を作り出している。
 アコウは、暖地の沿海地に生える常緑高木である。九州・沖縄地方に分布し、四国南部にも自生するが、本県には自生していない。この木は植栽されたものであるが、本県で野外に生育しているのは大変珍しい。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
6.5m 計測不可 東西:8.9m
南北:8.4m
小豆郡小豆島町福田字二ノ坪甲407-1

【道順】

国道436号線で小豆島の東海岸を北進し、福田地区に入る。福田港の手前の森庄橋を渡ってすぐの角を左に折れ、数十m進むと、左手に福田診療所がある。アコウは、診療所の入り口にある。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.