香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

春日神社のアキニレ

【香川の保存木 141】
  • 写真1 (2014年)
 境内には数本の大きなアキニレの木が見られるが、保存木に指定されている木は境内の西側、古子川沿いにある。地上約7mで2本に枝分かれしていたが、平成8年の台風の影響で直立する枝が折れた。そのため、南側の枝が勢いよく伸び、南に傾いた樹形を作っている。枝先の枯れや葉の変色が目立つが、根に水分が補給できるように根周りの部分の道路舗装を避けるなど、保存の努力をしている。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
13.5m 2.35m 東西:計測不可
南北:計測不可
丸亀市川西町北627-2

【道順】

 坂出方面から国道11号線を西進し、土器川を越え、ファーストフード店のある交差点を南に折れ、県道46号線に入る。そして、県道46号線が県道18号線と交わる川西町交差点の北西側に、JA香川県丸亀支部川西支店がある。春日神社はこの裏側(西側)にある。

より詳しい地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.