香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

荒神社のクロガネモチ

【香川の保存木 38】
  • 写真1 (2014年)
 クロガネモチは、冬になると真紅の果実を鈴なりにつける。そして、この果実をついばむために、ムクドリやスズメが集まってくる。また、周囲の落葉樹が葉を落とす中、常緑樹であるため、緑の葉と赤い実の対比で、見る人の目を楽しませてくれる。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
14.0m 3.06m 東西:13.2m
南北:14.3m
坂出市王越町木沢字番屋1070

【道順】

県道161号線(さぬき浜街道)を高松方面から西進し、県道16号線の交差点を右折し、生島総合運動公園方面に進む。そして、五色台の北側海岸を進み坂出に入ると、旧王越小学校がある。荒神社は、その手前500mの交差点を北に折れたところにある。クロガネモチはお堂の手前にある。

より詳しい地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.