香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

川田邸のケンポナシ

【香川の保存木 40】
  • 写真1 (2014年)
 ケンポナシは、風等の影響で太い枝が折れた跡が見られ、かなりまばらな枝張りではあるが、独特の形をした花序(花のつく形)は珍しい。
 ケンポナシの特徴は、花柄(花と枝をつなぐ部分)が果肉として食べられるという点である。初冬には地上に落ち、猿などが食べる。もちろん、人間も食べることができる。また、果実は球形で無毛である。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
20.0m 1.54m 東西:17.5m
南北:5.8m
坂出市高屋町983甲

【道順】

第39号指定「川田邸のニッケイ」のそばに、ナツメと並んで立っているのがケンポナシである。

より詳しい地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.