香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

光雲寺のモッコク

【香川の保存木 41】
  • 写真1 (2012年)
 このモッコクは、地上に近いところに枝が切られた跡が残っている。また、樹皮に切り文字の跡もあるが、こちらは摩滅している。細かく枝を広げた姿は美しく、丸い傘状の自然樹形を保っていて、樹勢も良好である。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
13.0m 2.18m 東西:11.0m
南北:10.0m
丸亀市郡家町3028

【道順】

国道11号線から柞原交差点を経由して県道4号線に入り、南進する。そして、柞原交差点から1kmほど進むと、左手にスーパーマーケットが見える。光雲寺は右手(西側)の少し入ったところにある。道幅が狭いので、車の進入は難しい。モッコクは、本堂に向かって左側に立っている。

より詳しい地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.