香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

西の宮のツブラジイ

【香川の保存木 121】
  • 写真1 (2013年)
 ツブラジイは、周囲に障害物がないため、きれいなドーム状の樹形をしており、樹勢は旺盛である。5月から6月にかけて花が咲き、9月から10月にかけてどんぐりが落ちる。どんぐりは小粒であるが、食べるとおいしい。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
17.0m 3.23m 東西:21.4m
南北:20.9m
仲多度郡まんのう町中通字西桜361-2

【道順】

国道438号線を美馬方面に進み、県道17号線と交わる内田交差点からさらに3.5kmほど進む。そして、平川橋の手前を右に折れ細道に入り、さらに右の未舗装道路を登る。すると、丘の上に広場があり、ツブラジイはそこからもう一段高い所に立っている。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.