香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 >みどり・自然 > 「かがわの自然」ガイドマップ >香川の保存木 >132 前ノ川神社のウラジロガシ

香川の保存木

前ノ川神社のウラジロガシ

【香川の保存木 132】
  • 写真1 (2001年)
 ウラジロガシは、地上近くの幹に朽ちている部分が見受けられるが、樹勢は良好である。幹には地衣類等が着生しており、老木の風格十分である。ウラジロガシは常緑高木で、花期は5月頃である。また、葉は楕円形をしており、その名のとおり葉裏は白っぽい。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
22.0m 3.8m 東西:20.5m
南北:25.9m
仲多度郡まんのう町川東字前の川1007

【道順】

 国道438号を美馬方面に進むと、左手に美合郵便局がある。そして、そこから200mほど進んだ所を左折する。(前ノ川・雨島方面を示す緑色の看板が出ているので、それが目印となる。)前ノ川神社は、ここからさらに1kmほど進んだ所にある。第131号指定「前ノ川神社のスギ」からさらに石段を登り、登りきった右手にウラジロガシの巨木が立っている。なお、付近の道路は狭く、カーブが多いため、通行には注意が必要である。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.