香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

川上神社のホオノキ

【香川の保存木 46】
  • 写真1 (2001年)
 ホオノキは、長さ30cmにも達する大きな葉と、秋に成熟して赤くなる楕円形の果体が印象的である。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
26.0m 3.3m 東西:21.4m
南北:25.7m
仲多度郡まんのう町川東3048

【道順】

国道438号線を美馬方面に進み、三頭トンネルの手前を県道154号線(左方向)に下り、そこから2.5kmほど進むと「香川の指定保存木 ほおの木900m」の青い道路看板があるので、それを越えて右折し、約900進むと、左手に川上神社がある。川上神社の標高は575mであり、かなり奥まった所にあるので、周囲は驚くほどの巨樹の密林が広がっている。ホオノキは鳥居のそば、境内の中央に聳え立っている。ケヤキは社殿に向かって右側(北側)の奥にある。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.