香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

高良神社のクスノキ

【香川の保存木 111】
  • 写真1 (2001年)
 クスノキの樹幹は途中で2本に分かれているが、途中で再び2本がくっつき併合しているのは珍しい。巨木を支える根は盛り上がり安定感がある。樹勢は極めて旺盛であり、近くにある社殿と調和し、風格が漂っている。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
27.0m 6.91m 東西:33.1m
南北:30.0m
三豊市豊中町本山甲字屋敷内1448-1

【道順】

高瀬方面から国道11号線を西進し、本山交差点を右に鈍角に折れると、右手に四国霊場70番札所本山寺が見えてくる。そして、本山寺小橋の手前を右折し、突き当たりをさらに右折すると、正面に高良神社がある。クスノキは、門をくぐって左手に聳え立っている。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.