香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

川江家のツバキ

【香川の保存木 164】
  • 写真1 (2014年)
 ツバキの樹幹は真っ直ぐに伸び、強度の剪定がないため、樹勢は極めて旺盛である。この木は原種のヤブツバキに近いが、園芸的に品種改良された晩生種であり、県下でも珍しい。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
9.5m 1.78m 東西:9.8m
南北:9.4m
三豊市詫間町生里52

【道順】

 詫間町方面から県道232号線を庄内半島突端の箱に向けて進み、箱の手前で町道を左折、旧箱浦小学校を左手に見て生里に向けて進むと県道232号線に合流する。そこから南進すると生里南バス停の約100m先に海側への下り道(自動車は行き止まり)がある。ツバキはその道を歩いて100mほど下った左手上方にある。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.