香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

薬師院のイチョウ

【香川の保存木 59】
  • 写真1 (2001年)
 イチョウの樹勢は旺盛であり、秋になると紅葉が美しく、訪れる人々の目を楽しませている。
 なお、このイチョウも八栗寺のイチョウと同じくオハツイチョウである。また、葉の一部にラッパのような筒状に巻いた葉が混じることから、ラッパイチョウでもある。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
27.0m 3.48m 東西:20.7m
南北:20.2m
三豊市高瀬町下麻字下朝日1283-2

【道順】

 琴平方面より国道377号線を西進し、県道23号線に入る。そこから下麻交差点を経由して県道24号線に入り、300mほど進むと、左手に朝日山森林公園へつながる道があるので、そこを左折する。すると、正面に薬師寺があり、イチョウはその境内の中央に聳え立っている。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.