香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

小松尾寺のクス

【香川の保存木 64】
  • 写真1 (2001年)
 クスノキは、四方に広がる枝は壮大であり、樹勢は極めて旺盛である。  なお、背後の森は、昭和51年に県緑地環境保全地域に指定されており、さらに、小松尾寺のカヤは、県自然記念物に指定されている。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
24.0m 7.5m 東西:25.8m
南北:計測不可
三豊市山本町辻4209

【道順】

琴平方面から国道377号線を西進すると、観音寺市との境から500mほど手前の所に、大興寺(別称・小松尾寺)の看板があるので、それに従い南進する。そして、1kmほど進んだ右手に見える丘陵上に大興寺がある。山門をくぐり石段を登ると、右手にクスノキの大樹が聳え立っている。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.