香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

生木の地蔵クス

【香川の保存木 69】
  • 写真1 (2014年)
 このクスノキには、地上約70cmの高さから髄に向かってノミを入れ、心材の部分に高さ1.5mの地蔵尊の立像を彫刻している。枝の広がりは見事であり、下部の支幹は途中から地表に向かって大きく湾曲して、中には先端が地上1m位まで垂れ下がったものもある。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
26.0m 7.85m 東西:43.0m
南北:45.5m
観音寺市大野原町大野原2288

【道順】

生木の地蔵クスは、国道377号線が県道8号線と交わる辻東交差点の南側にある墓地内に立っており、県道8号線沿いにあるガソリンスタンドの裏手に当たる。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.