香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

法泉寺のボダイジュ

【香川の保存木 70】
  • 写真1 (2014年)
 ボダイジュの枝葉は杯状に広がって、所々にマルグミが寄生し、フウランが着生している。なお、樹勢はかなりの衰えが見られる。ちなみに、釈迦がボダイジュの下に座して正覚を成道したというボダイジュはイヌビワに似た木であって、本種とは異なる。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
13.5m 2.4m 東西:13.2m
南北:9.8m
観音寺市大野原町田野々224-2

【道順】

国道377号線から県道8号線に入り、池田方面へ南進する。そして、県道9号線に入ると、左手に豊稔池石積アーチダムが見えてくる。法泉寺は、このアーチダムから2kmほど西進した所の右手にある。ボダイジュは本堂前の参道の左手に立っている。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.