香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

若宮神社のクロガネモチ

【香川の保存木 72】
  • 写真1 (2001年)
 国道11号線から六ノ坪交差点を経由して県道225号線に入り、東進する。そして、200mほど先の三叉路を右に折れ、高松自動車道に当たるまで進み、手前(西側)の側道を右折する。若宮神社は、側道を100mほど南進した右手にある。クロガネモチは、社殿の裏側にあり、社殿に覆い被さるように立っている。幹は白く、やや北に傾いてまっすぐ伸び、頂上付近で傘を開いたように広がって見事な樹形である。なお、真紅の実が所々黄斑のふ入葉に混じって見られるのは特筆に値する。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
21.0m 2.72m 東西:15.2m
南北:15.8m
三豊市豊中町本山乙字出光添347-2

【道順】

国道11号線から六ノ坪交差点を経由して県道225号線に入り、東進する。そして、200mほど先の三叉路を右に折れ、高松自動車道に当たるまで進み、手前(西側)の側道を右折する。若宮神社は、側道を100mほど南進した右手にある。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.