香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

長寿院のサルスベリ

【香川の保存木 73】
  • 写真1 (2013年)
 サルスベリは、本郷の南の塀際に立っており、樹勢は良好である。花期は7月から9月であり、花の部分は紅色だが、一部に白色のものが混じっており、接木のようである。なお、サルスベリの語源は、木肌が滑らかでサルでも滑り落ちるということから来ている。また、花期が長いことから、百日紅との名もある。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
7.0m 1.67m 東西:10.5m
南北:15.0m
三豊市詫間町松崎1062

【道順】

国道11号線から鳥坂交差点を経由して県道48号線に入り、西進する。そして、県道21号線と交わる松崎交差点の500mほど手前の右手にある池の堤を通って山麓に進むと、長寿院がある。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.