香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

香蔵寺のソテツ

【香川の保存木 75】
  • 写真1 (2001年)
 ソテツの樹勢は極めて旺盛であり、枝葉はよく繁茂して主幹から出る枝の状況等は観察困難なほどである。ソテツは日本特産で、九州南部や沖縄に自生しており、昔から観賞用として庭園に植えられている。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
5.5m 2.08m 東西:7.7m
南北:10.0m
三豊市詫間町箱552

【道順】

荘内半島の北側を走る県道232号線を三崎灯台へ向かって進むと、箱の集落に入る。香蔵寺は、箱バス停がある交差点(箱と生里の分岐点)の手前にあり、県道の左手、旧箱浦小学校の北東に位置する。ソテツは、山門を入ってすぐの所にある。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.