香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

常徳寺の雌雄大ソテツ

【香川の保存木 80】
  • 写真1 (2014年)
 ソテツの樹勢は旺盛であり、枝が四方に広がっているため、支えがないと樹形を保持できない状況である。なお、常徳寺には、国指定重要文化財の円通殿がある。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
雌7.0m 雄6.5m 雌計測不可 雄1.58m 東西:雌9.1m 雄5.5m
南北:雌8.0m 雄6.7m
三豊市仁尾町仁尾丁字北丁930

【道順】

国道11号線で、観音寺方面から県道21号線に入り、北進し、境目交差点を右折する。そして、次の交差点を左折すると、正面に金光寺があり、常徳寺はその裏側にある。門をくぐるとすぐにソテツがあるが、これは小さいもので保存木ではない。保存木に指定されているソテツがあるのは寺の裏庭であり、北側のものが雄株、南側のものが雌株である。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.