香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

細川邸のタブノキ

【香川の保存木 86】
  • 写真1 (2014年)
 このタブノキの樹幹は真っ直ぐに伸び、四方に枝葉を張り巡らせている姿は、タブノキ本来のものであり、代表的なものとも言える。なお、財田駅前にも保存木に指定されているタブノキがあるが、邸宅の庭木としては、本県では珍しい樹種である。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
18.5m 3.8m 東西:14.5m
南北:14.3m
三豊市財田町財田中3292

【道順】

国道11号線で、観音寺方面から県道5号線に入り、東進する。そして、本條橋を渡ってすぐの所を右に鈍角に入り、本條川沿いに進む。すると、道が川から離れていくので、道なりに進んでいくと、左手に土塀で囲まれた家がある。タブノキは、邸の西側にあり、周囲に障害物がないため、道路から見てもよく分かる。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.