人と自然が共生する持続可能な豊かな海を目指して

ホーム >>活動・イベント>> かがわ「里海」づくりシンポジウムを開催しました

かがわ「里海」づくりシンポジウムを開催しました

日時: 平成26年2月17日(月) 13:00〜16:00

場所: サンポートホール高松・第1小ホール

主催: 香川県、かがわ「里海」づくり協議会

共催: 公益財団法人 香川県環境保全公社

プログラム:

  1. 開会挨拶・趣旨説明
    •  香川県環境森林部 部長 工代祐司
  2. 基調講演 「里海へのいざない」
    •  講師 上智大学大学院教授 あん・まくどなるど 氏
  3. 座談会 「山・川・里(まち)・海をつなげる」
    •  進行役 広島大学名誉教授 松田治 氏(かがわ「里海」づくり協議会アドバイザー)
    •  パネリスト 上智大学大学院教授 あん・まくどなるど 氏
             香川県漁業協同組合連合会常務理事 多田正彦 氏
             香川県森林組合連合会代表理事会長 木村薫 氏
             香川県PTA連絡協議会副会長 三野八重子 氏

 これからの里海づくりのあり方について考える「かがわ『里海』づくりシンポジウム」を開催しました。

 シンポジウムでは、上智大学大学院教授のあん・まくどなるど氏による基調講演や、かがわ「里海」づくり協議会アドバイザーである松田治氏を進行役とする座談会を開催しました。約200人の参加者は熱心に耳を傾けました。

 シンポジウムの内容は、平成26年3月25日(火)掲載 四国新聞 「豊かな海へ」をご覧ください。

基調講演の様子

基調講演の様子

座談会の様子

座談会の様子

 

山川里海