人と自然が共生する持続可能な豊かな海を目指して

ホーム >>活動・イベント>> <県民参加型モニタリングA>「海辺の生き物」の調査結果を公表します

<県民参加型モニタリングA>「海辺の生き物」の調査結果を公表します

「海辺の生き物」の観察レポート集計結果について

 県民参加型モニタリング調査「海辺の生き物観察」では、県民の皆さんに、かがわの磯にすむ20種類の指標生物を調査してもらうことで、身近な海の水質や生物の豊かさを明らかにすることができます。このたび皆さんから提出いただいた観察レポートをまとめたので報告します。今回の調査では、のべ227名もの方に参加いただき、12地点での観察報告をいただきました。

 小豆島からは小豆島環境と健康を考える会や小豆島自然観光会の皆さんから5地点ものレポートをいただき、小豆島は全般にきれいな海で、生き物もたいへん豊かであるとの観察報告をいただきました。今回の「海辺の生き物観察」の観察対象となる20種類の指標生物のほかにアラレタマキビやイシダタミなども観察されています。

 また、10月13日は多度津町の海岸寺の海岸で、多度津町立白方小学校3年生の皆さんと生き物観察をしました。後日、子どもたちから観察した海辺の生きものの絵と「楽しかった」との感想文をいただきました。ありがとうございました!

   

 来年度も、県内の様々な海辺からの生き物観察の報告をお待ちしています。

 
   

ダウンロード


【問合せ先】

〒760−8570 高松市番町四丁目1番10号
 香川県環境森林部環境管理課
 TEL(087)832−3218  FAX(087)806−0228
 e-mail:kankyokanri@pref.kagawa.lg.jp
 

 

山川里海