人と自然が共生する持続可能な豊かな海を目指して

ホーム >>活動・イベント>> 第4回 かがわ「里海」づくりシンポジウムを開催しました

第5回 かがわ「里海」づくりシンポジウムを開催しました

日時: 平成30年3月17日(土)13:30〜16:00

場所: 香川県社会福祉総合センター コミュニティホール

主催: 香川県、かがわ「里海」づくり協議会

共催: 公益財団法人 香川県環境保全公社

プログラム:

  1. 開会挨拶
    •  西原 義一(香川県副知事)
  2. 基調講演 「みんなで取り組む里海づくり
    ―民間団体・企業の社会貢献活動に着目して―」
    •  笹川平和財団海洋政策研究所
      海洋研究調査部長 上席研究員 古川 恵太 氏
  3. 里海づくり活動報告
    • マルハニチロ株式会社
      経営企画部経営戦略グループ 齋藤 麻里 氏
  4. 座談会「里海づくりにおける民間団体・企業の役割と県民参加」
    • パネリスト
      古川 恵太 氏
      齋藤 麻里 氏
      三菱電機株式会社四国支社総務部総務課長 大同 嘉明 氏
      香川県環境森林部環境管理課長 小蓑 雅也
    •      
    • コーディネーター
      かがわ「里海」づくり協議会アドバイザー
      広島大学名誉教授 松田 治 氏
  5.     
  6. 閉会挨拶
    •  増田 拓朗(かがわ「里海」づくり協議会座長)
  7. 里海人宣言

 里海への興味を深め、里海づくりを推進するため、「里海づくりにかかわる。実践する。」をテーマに「第5回かがわ『里海』づくりシンポジウム」を開催しました。

 まずは、笹川平和記念財団海洋政策研究所海洋研究調査部長 上席研究員 古川 恵太さんの講演と、実際に里海づくりに取り組まれている企業としてマルハニチロ株式会社 齋藤麻里さんに、里海づくり活動報告をしていただきました。

 また、古川さん、齋藤さん、三菱電機株式会社四国支社 大同 嘉明さん、県環境管理課長がパネラーとなり、かがわ「里海」づくり協議会アドバイザーの松田 治さんをコーディネーターとして、会場も一体となり座談会を行いました。

 最後に里海人宣言を行い、里海づくりについて自分たちが取り組みたいことは何かを、会場の皆さん一人ひとりに考えていただきました。

講演の様子
古川 恵太氏の講演の様子
座談会の様子
座談会の様子

【感想の抜粋】

  • 「里海」についての理解や興味関心は、今回のシンポジウムでとても高くなった。
  • 「里海」づくりの活動を今後も続けていきたい。
  • 今日の内容を今後の生活に役立てることが出来そうだ。
  • 私たちが山や海で活動していることは素晴らしい事だと再認識できた。
  • 改めて、環境に対する幅広い視点を持つ大切さを再確認した。

 

山川里海