人と自然が共生する持続可能な豊かな海を目指して

ホーム >>活動・イベント>> <県民参加型モニタリングA>「海辺の生き物」の調査結果を公表します

<県民参加型モニタリングA>「海辺の生き物」の調査結果を公表します

「海辺の生き物」の観察レポート集計結果について

 県民参加型モニタリング調査「海辺の生き物観察」では、県民の皆さんに、かがわの磯のすむ20種類の指標生物を調査してもらうことで、身近な海の水質や生物の豊かさを明らかにすることができます。このたび皆さんから提出いただいた観察レポートをまとめたので報告します。今回の調査では、のべ76名の方の参加いただき、のべ10地点での観察結果を報告いただきました。

   

 今回の「海辺の生き物観察」の観察対象となる20種類の指標生物のほかにアラレタマキビやイシダタミ、スガイ、ヨロイイソギンチャク、アマガイなども観察されています。

   

 また、7月14日の多度津町の海岸寺の海岸で、かがわ里海大学の「海辺の生き物観察講座」において、20種類の指標生物を調査しました。子どもたちは、暑い中、見つけたよ!と嬉しい声をあげながら、次々と生き物を見つけていました。

   

 来年度も、県内の様々な海辺からの生き物観察の報告をお待ちしています。

   

ダウンロード


【問合せ先】

〒760−8570 高松市番町四丁目1番10号
 香川県環境森林部環境管理課
 TEL(087)832−3220  FAX(087)806−0228
 e-mail:kankyokanri@pref.kagawa.lg.jp
 

 

山川里海