人と自然が共生する持続可能な豊かな海を目指して

ホーム >>かがわ「里海」づくり協議会>> 第3回かがわ「里海」づくりセミナー&第3回かがわ「里海」づくり勉強会を開催しました

第3回かがわ「里海」づくりセミナー&
第3回かがわ「里海」づくり勉強会を開催しました

日時:平成26年12月18日(木) 14:00〜16:00

場所:香川国際交流会館(アイパル香川)3階大会議室

出席者:かがわ「里海」づくり協議会構成メンバー、
    一般参加者(里海づくりや島の活性化に取り組む方、学生等) 計65名

テーマ:「里海づくり」×「島の活性化」

 1 開会・開催趣旨説明
 2 講演 演題「希望の島へ 〜涙と笑いの移住物語」
      講師 株式会社しまの会社 代表取締役 兼頭 一司 氏
      コーディネーター 香川大学名誉教授 井原 理代 先生
              (かがわ「里海」づくり協議会アドバイザー)
 3 閉会

 

兼頭一司氏による講演

 まず、株式会社しまの会社 代表取締役である兼頭一司氏より
「希望の島へ 〜涙と笑いの移住物語」を演題としてご講演をいただいた後、かがわ「里海」づくり協議会アドバイザーである香川大学名誉教授の井原理代先生をコーディネーターに迎え、ディスカッションを行いました。

 ディスカッションでは、島在住の方からの「理想と現実の上手なバランスの取り方」についての質問に対し、兼頭氏から「原点に立ち戻りながら、目の前のことをやっていくことが大切である」という返答がありました。また、島の雑誌を発行している方からの「理想と現実の間のアイディアをどう積み上げていくのか」という質問に対し、「原点を共有できる仲間をどれだけ増やせるかが、活動の持続、推進力に繋がるのではないか」との返答がありました。

 最後に、コーディネーターの井原先生から、「里海づくりとは人と自然、あるいは人と人との深くて暖かな繋がりが理念であり、今以上に全ての人々、全ての県民が取り組んでいかなければいけないことだと思った。また子ども達、次世代のためにも、今後さらに進めていくべき課題である」とのコメントをいただきました。

 

 講演の詳細内容については、講演資料・配布資料をご覧ください。

講演の様子 ディスカッションの様子 ディスカッションの様子2
講演の様子 ディスカッションの様子

講演資料[PDF:9,467KB]

配布資料

  1. 次第[PDF:44KB]
  2. 希望の島へ〜涙と笑いの移住物語・・・省略
  3. 摘み菜料理に出会う[PDF:18,425KB]
  4. かがわ「里海」づくりビジョン[PDF:6,796KB]
  5. まんが「里海」ってなあに?[PDF:3,843KB]
  6. 海ごみハンドブック[PDF:8,180KB]
  7. 海ごみ資料(海ごみカプセル)[PDF:134KB]
  8. 海ごみ資料(ゴミ拾いオープンキャンペーン)[PDF:68KB]
  9. アンケート[PDF:32KB]

 

山川里海