(ふるさと砂防事業)明神川通常砂防事業

河川名土器川水系明神川
施工位置仲多度郡琴南町字三角
事業名(ふるさと砂防事業)明神川荒廃砂防事業
施工年度平成8年度〜平成12年度
周辺施設神社、美霞洞温泉、道の駅ことなみ(エピアみかど)

 琴南町では平成8年度に建設省(現国土交通省)より「ふるさと砂防事業」の実施地区認定を受け、 護岸等の整備を実施しました。遊歩道の整備により隣接した「道の駅ことなみ」(エピアみかど)と 連携した美霞洞温泉周辺の景観及び河川の親水性も考慮した整備を行い、新たな観光レクリェーション拠点を 創造しました。
 当地区では全体を3つのゾーンに分け、各ゾーンの特色を活かした整備を行いました。

渓谷・観賞ゾーン

渓谷・観賞ゾーン

 「美霞洞八景」でも最も美しい渓谷(滝)を楽しめる場所です。 石張り護岸や植栽による修景を行い、渓谷美を損なわないように配慮しました。

温泉ゾーン

温泉ゾーン

 緑に囲まれた静寂な雰囲気をかもしだす渓流をイメージしました。 石張護岸、ツタ植栽などを行い、橋には木製品による修景を施しました。

水辺利用ゾーン

水辺利用ゾーン

 周辺景観、生態系に配慮し、巨石による緩傾斜護岸を整備しました。 また、階段や飛び石を設置し、水と親しめるようにしました。



▲前のページにもどる
▲メニューにもどる