ホーム > 組織から探す > 経営支援課 > 金融支援 > 「香川県新型コロナウイルス感染症対応資金」の融資金額を引き上げます

ページID:1522

公開日:2021年1月27日

ここから本文です。

「香川県新型コロナウイルス感染症対応資金」の融資金額を引き上げます

新型コロナウイルス感染症による影響を受けている中小企業者等の資金繰りを支援するため、令和2年5月1日より取扱いを開始している、3年間無利子、保証料ゼロの「香川県新型コロナウイルス感染症対応資金」の融資金額を4,000万円以内から6,000万円以内に引き上げます(令和3年2月1日から取扱開始)。

香川県新型コロナウイルス感染症対応資金

1.融資対象者

県内に事業所を有し、新型コロナウイルス感染症による影響で売上高等が減少しており、事業所の所在地を管轄する市役所・町役場の商工担当課において、次のいずれかの認定を受けた中小企業者

2.資金使途

経営安定のために必要な事業資金

3.融資金額

4,000万円以内

6,000万円以内

4.融資期間

10年以内(据置期間5年以内)
原則として元金均等償還とする

5.融資利率

年 1.00%以内(固定)※1
※1 ただし、1.融資対象者の(1)~(3)の認定において、認定書に記載された売上高等の減少率が15%以上の方、もしくは(2)の認定において申込人が個人事業主かつ小規模企業者の場合は、当初3年間無利子となります

6.信用保証

保証付 信用保証率 年 0.85% ※2 ※3

※2…経営者保証免除対応を適用する場合は、0.2%上乗せされます
※3…1.融資対象者の(1)~(3)の認定において認定書に記載された売上高等の減少率が15%以上の方、及び1.融資対象者の(2)の認定において申込人が個人事業主かつ小規模企業者の場合は保証料がゼロとなり、それ以外の方は2分の1の負担となります

7.担保

原則不要

8.保証人

代表者は一定要件(法人・個人分離、資産超過)を満たせば不要(代表者以外の連帯保証人は原則不要)

9.取扱金融機関

百十四銀行、香川銀行、高松信用金庫、観音寺信用金庫、香川県信用組合、中国銀行、伊予銀行、愛媛銀行、四国銀行、高知銀行、阿波銀行、徳島大正銀行、商工組合中央金庫、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、朝銀西信用組合

10.申込方法

各取扱金融機関が定める融資申込書に香川県信用保証協会が定める信用保証委託申込書のほか、中小企業信用保険法第2条第5項第4号、同条同項第5号または同条第6項の規定による市町長の認定書及び本制度における経営者保証免除対応を適用する場合は、経営者保証免除対応確認書を添えて、取扱金融機関に申し込むものとします

※取扱期間:令和3年3月31日までに保証申込みを受け付けたもので、令和3年5月31日までに融資実行されたもの

ページの先頭へ戻る

ダウンロード

香川県新型コロナウイルス感染症対応資金(チラシ)(PDF:93KB)

 

 

このページに関するお問い合わせ

商工労働部経営支援課

電話:087-832-3343

FAX:087-806-0211