ホーム > 組織から探す > 経営支援課 > その他の経営支援 > 中小企業の経営革新計画を承認しました

ページID:17997

公開日:2020年10月1日

ここから本文です。

中小企業の経営革新計画を承認しました

香川県では、中小企業等経営強化法に基づき、中小企業者が策定する経営革新計画を承認し、中小企業者の経営革新(新商品・新サ-ビスの開発や提供、新たな生産方式や販売方式の導入など、新たな取組みを行うことにより経営の向上を図ること。)を支援しています。今回、以下のとおり12件の経営革新計画を承認しましたので、お知らせします。

合同会社内海精工所

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】輸送用機械器具製造業
【所在地】高松市
【テーマ】ロボット導入による新たな生産方式の導入による生産体制強化
【計画概要】新たにロボットを導入し、生産を効率化し受注量を増加させることで既存取引先からの要望に応えるとともに、省人化を図ることで高度な技術を持った職人や若手育成による新分野の高度な加工を可能とし、新たな取引先開拓による売上高の増加を目指す。

株式会社浅野企業

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】不動産業
【所在地】高松市
【テーマ】子供から高齢者、障がい者まで健康を維持する施設を作り、地域の活性化を目指す
【計画概要】新たに競合他社にない最新設備と利用しやすい価格設定で子供から高齢者、障がい者まで対象としたプール・フィットネス施設を建設し、地元からの優秀な選手の輩出や地元住民の健康促進による地域活性化に寄与するとともに、売上高の増加を目指す。

株式会社ウチダ

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】パルプ・紙・紙加工品製造業
【所在地】丸亀市
【テーマ】不織布マスクの自社生産体制の構築事業
【計画概要】不織布マスクの供給要請に対応し、新たに最新鋭の不織布マスク製造ラインを導入し、自社生産体制を構築することで、安定した品質と安全性を確保した国産マスクの低コストによる安定供給を実現するとともに、売上高の増加を目指す。

株式会社TSC

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】機械器具卸売業
【所在地】高松市
【テーマ】(事業者の都合により非公開)
【計画概要】(事業者の都合により非公開)

有限会社屋島レイガンホテル

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】飲食業
【所在地】高松市
【テーマ】屋島の活性化に向けた新名所づくりへの取組
【計画概要】新たに最新鋭の調理機器を導入し、これまでの観光地における主に団体客を対象にした土産物販売のビジネスモデルから、来訪客の大半のニーズに合致した質の高い飲食を提供するビジネスモデルに転換することで、安定した事業収益と雇用を確保する。

株式会社インペックス

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】専門サービス業
【所在地】丸亀市
【テーマ】有料ライブ配信システムの構築
【計画概要】新たにコロナの影響を受けているライブハウスやコンサートホール等のイベント施設が視聴料を徴収して新しい収益を生み出せる有料のライブ配信システムを構築し、全国のライブハウスやコンサートホール等のイベント施設に販売することで、売上高の増加を目指す。

株式会社えびす石材土木

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】土木工事・石材採掘業
【所在地】高松市
【テーマ】地元石材採取業者から排出される廃材処理工程における生産性の向上
【計画概要】地元石材採取業者から排出される廃土廃石の処理工程において、新たに新型の振動フィーダーを導入し、生産性を向上してコストダウンを図るとともに、生産能力を向上してコンクリート製造業者への販売拡大を図ることで、売上高の増加を目指す。

株式会社VMK

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】食品製造業
【所在地】高松市
【テーマ】食肉加工工程の機械化による生産性及び製品品質の向上
【計画概要】現在手作業で行っている牛おでん肉加工・のど肉加工の各工程を機械化し、注文に応じた加工量を確保するとともに、冷凍装置の導入により品質の向上を図ることで、新たな販路としてスーパーマーケットへ出荷するための生産体制を確立する。

株式会社RISE

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】職別工事業
【所在地】高松市
【テーマ】型枠裁断工程における生産性の向上
【計画概要】新たにパネルソーを導入し、型枠裁断工程における生産性の向上と安全性を確保するとともに、高精度の型枠作成環境を確立することで、防潮堤・河川堤防型枠作成の新分野への事業拡張を行い、売上高の増加を目指す。

株式会社エスシーエー

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】産業用電気機械器具製造業
【所在地】丸亀市
【テーマ】AI機能を搭載した標準検査装置の開発とビジネスモデルの確立
【計画概要】新たに製造現場におけるAI技術を応用した機能を搭載できる標準仕様の検査装置を開発するとともに、AI機能を搭載する際に発生するAI特有の作業であるモデル構築をサービス化したビジネスモデルを確立し、売上高の増加と収益性の向上を目指す。

民サ麺業株式会社

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】麺類製造業
【所在地】高松市
【テーマ】ご当地そばを銘打った新商品開発企画事業
【計画概要】コロナの影響で土産商品の売上が減少する中、消費者が各家庭で手軽に日本各地のご当地そばを楽しめるよう、新たに全国各地の日本そばシリーズを開発・製造し、食品の売上が伸びているスーパー・量販店に販路拡大していくことで、売上高の増加を目指す。

株式会社NOBISIRO

【承認日】令和2年9月16日
【既存業種】飲食業
【所在地】丸亀市
【テーマ】All in one日本一小さな工場計画 工場・デリバリー・店内飲食を1店舗で実施
【計画概要】コロナの影響の長期化が見込まれる中、新たな飲食ビジネスとして、これまでの店舗事業に加えて、宅配事業や、真空フライ装置の導入によるふりかけ商品の開発・ECサイト等での販売事業を新たに開始し、売上高の増加を目指す。

  • 中小企業者は経営革新計画の承認を受けることにより、保証・融資をはじめとした優遇措置を各支援機関(政府系金融機関等)の審査を受けて利用することができます。
  • 本県のこれまでの承認件数の累計は、上記企業を含め371件(令和2年度:34件)になりました。

このページに関するお問い合わせ

商工労働部経営支援課

電話:087-832-3345

FAX:087-806-0211