ホーム > 組織から探す > 建築指導課 > 宅造法・がけ近事業 > 宅地造成等規制法 > 大規模盛土造成地マップの公表について(平成28年5月10日)

ページID:3405

公開日:2016年5月10日

ここから本文です。

大規模盛土造成地マップの公表について
(平成28年5月10日)

兵庫県南部地震や新潟県中越地震等では、谷や傾斜地を大規模に埋めた造成地(大規模盛土造成地)で地すべり変動を生ずるなど、造成宅地における崖崩れ又は土砂の流出による災害が生じたことから、国において「大規模盛土造成地の変動予測調査ガイドライン」が示されました。
これを受け、県が実施した調査結果を「大規模盛土造成地マップ」として公表します。


このマップは、大規模盛土造成地のおおむねの範囲を示したものです。大規模盛土造成地が身近に存在するかどうかを知っていただき、県民の皆様の防災意識を高めていただくことを主な目的としています。


家や宅地は大切な財産です。宅地が動いたり崩れたりすると、財産だけでなく生命も奪うことがあります。宅地の災害を防ぐためには、宅地の所有者及び管理者の皆様が、日頃から宅地や周辺の状況に目を配り、点検しておくことが大切です。

 

  • 高松市内については、高松市が調査を実施していますので、高松市ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。(お問い合せ先:高松市都市整備局建築指導課TEL087−839−2488)
  • 善通寺市、小豆島町、宇多津町、琴平町、多度津町、まんのう町については、調査の結果、大規模盛土造成地がありませんでした。
  • このマップは、大規模盛土造成地の概ねの位置を示したものであり、盛土の危険度を示したものではありません。

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ

土木部建築指導課

電話:総務・企画グループ087-832-3612

FAX:087-806-0239