ニュース

2010年2月6日・7日

健康づくりイベントを開催

2010年1月6日

乳がん啓発絵本を作成

乙女(レディ)の悩みQ&A

女性特有の悩みに専門家がお答えします

「女性のためのスマイルハンズ&ハート」を開催しました

img_04

女性の健康支援対策事業にかかる健康づくりイベント
「女性のためのスマイルハンズ&ハート」を開催しました!!

幅広い世代の皆さんにご参加いただきました。

 県では、平成21年度厚生労働省から「女性の健康支援対策事業」を受託し、一人ひとりの女性が主体的に自らの健康に目を向け、主体的な健康づくりを実践できるよう支援するための事業を実施しています。本事業において、女性の健康づくりを応援するイベントを2日間にわたって開催したところ、両日ともたくさんの方にご参加いただき、お子さん、お孫さんと一緒に楽しんでいただけました。

 
日  時
平成22年2月6日(土)・7日(日)
場  所
イオン高松ショッピングセンター1階SEAコート広場
内  容
2月6日(土):子育て中のママ世代である20~30歳代の女性を対象に、「がん」や「がん検診」について啓発。専門家によるトークショーや相談コーナー開催。
2月7日(日):40歳以上の中高年女性を対象に、健康測定や健康相談の実施。看護師に変身したお孫さんとの記念撮影会も開催。
両日ともに、ステージイベントとして、オリジナル紙芝居「ボクはおっぱいンジャー!」を実施。イベント参加者には、オリジナル絵本をプレゼント。
企画運営
NPO法人わははネット
協  力
香川県がん検診受診率向上プロジェクト推進企業グループ、ピンクリボンかがわ県協議会、高松中央ライオンズクラブ、財団法人香川県総合健診協会、社団法人香川県看護協会、社団法人香川県栄養士会、外
案内チラシ
>>案内チラシ(PDF:517KB)

乳がん啓発絵本を作成しました

img_05

女性の健康支援対策事業にかかる乳がん啓発用資材として、
オリジナル絵本「ボクはおっぱいレンジャー!」を作成しました!!

主に子育て中の若年女性を対象に、「がん」や「がん検診」について家族が皆で考えるきっかけとなるような、乳がん啓発用資材としてオリジナル絵本を作成しました。

 県では、平成21年度厚生労働省から「女性の健康支援対策事業」を受託し、一人ひとりの女性が主体的に自らの健康に目を向け、主体的な健康づくりを実践できるよう支援するための事業を実施しています。本事業において、主に子育て中の若年女性を対象に、「がん」や「がん検診」について家族が皆で考えるきっかけとなるような、乳がん啓発用資材としてオリジナル絵本を作成しました。
 このオリジナル絵本は、より多くの対象女性やその家族の目に触れるよう、各市町や県保健所の健康づくり担当課の窓口に設置するとともに、イベント等を通じて効果的に配布する予定です。

概  要
乳がん啓発用資材 オリジナル絵本
「ボクはおっぱいレンジャー!」
文:こみえ☆かな 絵:モリタユキコ
内  容
「お母さんのおっぱいが悪い乳がんにならないように、ボクが『おっぱいレンジャー』になってチェックするんだ!」この絵本は、子育て中のお母さんが自らの体験をもとに、乳がんの早期発見への熱い思いをメッセージにして作成したものです。乳がんについての基礎知識やセルフチェックの方法、各市町のがん検診窓口や相談窓口の一覧も掲載されています。
企画制作
NPO法人わははネット 理事長 中橋 恵美子
配布場所
各市町健康づくり担当課窓口
小豆総合事務所・各保健福祉事務所 健康づくり担当課窓口 等