ホーム > 組織から探す > 健康福祉総務課 > 地域保健 > 健康危機管理 > 新型コロナウイルス感染収束に向けた感染警戒期間中の対策について

ページID:3493

公開日:2020年5月19日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染収束に向けた感染警戒期間中の対策について

今後の香川県における感染警戒期間中の対策について、以下のとおり取りまとめました。(なお、5月5日付け「新型コロナウイルス感染収束に向けた香川県における緊急事態措置等について」は、特措法に基づく国の緊急事態宣言の解除及び香川県感染警戒宣言の発出に伴い、本対策に移行しています。)

1.外出自粛の協力依頼

  • 都道府県をまたいだ不要不急の移動自粛を協力依頼

  • 繁華街の接待を伴う飲食店等やこれまでにクラスターが発生しているような「三つの密」(密閉・密集・密接)のある場への外出自粛を協力依頼

2.適切な感染防止対策の協力依頼

3.催物(イベント)の開催自粛等の協力依頼

  • 県内外からの多くの参加が見込まれる全国的かつ大規模イベント等の開催については、リスクへの対応が整わない場合は中止・延期を協力依頼

  • 一定人数以下※のイベント等を開催する場合は、県外からの参加者を極力減らし、適切な感染防止策(入退場時の制限や誘導、待合場所等における密集の回避、手指の消毒、マスクの着用、室内の換気等)を講じることを協力依頼
    ※屋内では100人以下かつ収容定員の半分以下の参加人数にすること
    屋外では200人以下かつ人と人との距離を十分に確保できること(できるだけ2m)を目安

4.県有施設等における対応

  • 県内外からの多くの集客が見込まれる大規模ホールや展示施設などの県有施設、県外からの多くの観光客の誘客につながる県立公園、屋内スポーツ施設、集団宿泊施設については、原則休館

  • その他の施設については、適切な感染防止対策を講じた上で、順次開館

5.県主催のイベント等

  • 県内外からの多くの参加が見込まれる全国的かつ大規模イベント等の開催については、リスクへの対応が整わない場合は中止・延期

  • 一定人数以下※のイベント等を開催する場合は、県外からの参加者を極力減らし、適切な感染防止策(入退場時の制限や誘導、待合場所等における密集の回避、手指の消毒、マスクの着用、室内の換気等)を講じる
    ※屋内では100人以下かつ収容定員の半分以下の参加人数にすること
    屋外では200人以下かつ人と人との距離を十分に確保できること(できるだけ2m)を目安

6.新しい生活様式の徹底

関連リンク

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3335

FAX:087-806-0209