ホーム > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の受付開始について

ページID:25334

公開日:2021年6月30日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の受付開始について

香川県内の郡部において、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の受付を7月1日から開始します。

制度の概要

1 目的
新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、既に総合支援資金の再貸付が終了するなどにより特例貸付を利用できない世帯に対して、就労による自立を図るため、また、それが困難な場合には円滑に生活保護への受給へつなげることを目的とする。


2 対象世帯
○総合支援資金等の特例貸付を利用できない世帯
 ・総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯/8月までに借り終わる世帯
 ・総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯
 ・総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、申し込みに至らなかった世帯

上記の世帯に該当した上で、以下のすべて((1)~(3))を満たしている場合
※収入と資産の要件は、住居確保給付金とほぼ同じ
 (1)収入が1+2の合計額を超えないこと
 1市町村民税の均等割が非課税となる収入額の12分の1
 2生活保護の住宅扶助基準額

 (2)資産が上記1の6倍以下(ただし100万円以下)

 (3)生活の自立に向けて、下記のいずれかの活動を行わなければならない。
 公共職業安定所に求職の申し込みをし、誠実かつ熱心に求職活動を行う。
 就労による自立が困難であり、この給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を行う。

3申請受付期間
・7月1日から8月末まで

4月額の支給額(住居確保給付金との併給が可能)
・単身世帯:6万円 2人世帯:8万円 3人以上世帯:10万円
・支給期間:3ヵ月間

5問合せ先
・小豆総合事務所生活福祉課 0879-62-1418(土庄町、小豆島町)
・東讃保健福祉事務所健康福祉総務課 0879-29-8254(三木町、直島町)
・中讃保健福祉事務所生活福祉総務課 0877-24-9960(宇多津町、綾川町、琴平町、多度津町、まんのう町)
・厚生労働省において、6月14日(月曜日)からコールセンター(0120-46-8030)を設置

※ 市部における取り扱いについては、各市福祉事務所にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3257

FAX:087-806-0209