ホーム > Kagawaトピックス > 県産品 > さぬきの地魚×香川の銘店 イキな地魚うまいものフェア

ページID:34339

公開日:2022年8月9日

ここから本文です。

イキな地魚うまいものフェア

さぬきの地魚×香川の銘店 イキな地魚うまいものフェア

県産品

目次

さぬきの地魚×香川の銘店 イキな地魚うまいものフェア

香川の地魚が美味しい理由

1年を通じて多彩な海の幸を味わえる瀬戸内海。

白身の小魚が比較的多く、少量多品種が特徴で、沿岸性の魚だけでなく外洋性の回遊魚も

産卵にやってくるため、国内屈指の漁場としても有名。

また全国的にも有名なハマチ、海苔、牡蠣などの養殖も盛んに行われている。

豊かな海の幸を四季折々に楽しむことができる。

美味しい4つの理由

さぬきの地魚×香川の銘店 イキな地魚うまいものフェア
https://www.kensanpin.org/umaimon/sanukinojizakana/(外部サイトへリンク)

 

四季折々の多彩な香川県の地魚

マダイ

マダイ春の“桜ダイ”、秋の“紅葉ダイ”が脂のりが良く、美味しいとされる。昔から名高い産地である讃岐の鯛は、強い潮流にもまれ、歯ごたえがあり旨味が強い特徴がある。

提供メニューの一例

香川県産タイの和風カルパッチョ香川県産 鯛の和風カルパッチョ

身の引き締まった県産のマダイを薄くスライスすることで柔らかくなり、マダイの新しい一面を引き出した一品。実山椒がかかり、口に入れると香りが引き立つ。

提供しているお店(外部サイトへリンク)

オコゼ(オニオコゼ)

オコゼ(オニオコゼ)夏が旬のオコゼは成長が遅く、漁獲サイズになるのに3年以上かかる。県内での漁獲量は放流により増加し、毒のある背びれを除いて売られていることが多く家庭でも調理しやすい。

提供メニューの一例

地ものおこぜと旬野菜の煮付け地おこぜと旬野菜の煮付け

丸ごと一匹使用。オコゼ本来の美味しさを味わってもらえるようにと、濃すぎない繊細な味わいに仕上げた煮付け。

提供しているお店(外部サイトへリンク)

アコウ(キジハタ)

アコウ(キジハタ)春から秋にかけてが旬。アコウは“ハタ”の仲間で、姿形が美しく美味とされており、県内で獲れる魚の中でも高級であることでも有名。

提供メニューの一例

瀬戸内アコウのポワレ柚子胡椒の香り瀬戸内アコウのポアレ柚子胡椒の香り

フライパンでカリッと香ばしく焼き上げたアコウに、柚子胡椒を使用したソースをかけて仕上げている。

※9月中旬までの期間限定メニュー

提供しているお店(外部サイトへリンク)

 

 

 


さぬきの地魚×香川の銘店 イキな地魚うまいものフェア
https://www.kensanpin.org/umaimon/sanukinojizakana/(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ

交流推進部県産品振興課

電話:087-832-3383

FAX:087-806-0237

Kagawa トピックス

新着トピックス