ホーム > 組織から探す > 企業立地推進課 > かがわ企業立地ガイド > トピックス > 株式会社プロテックが半導体関連製品工場の新設を決定(県が半導体製品推進プロジェクトの事業計画を承認)

ページID:32223

公開日:2022年4月26日

ここから本文です。

株式会社プロテックが半導体関連製品工場の新設を決定(県が半導体製品推進プロジェクトの事業計画を承認)

 県では、地域未来投資促進法(※)に基づき、県内全市町と共同で、企業の「成長ものづくり」等を中心とした事業分野を幅広く支援する基本計画を策定し、基本計画に基づき、企業の高い付加価値を創出する事業計画を承認し、税制優遇等により企業の投資を支援しています。
 この度、半導体製造装置用各種精密部品や航空機エンジン部品製造を手掛ける株式会社プロテックが、自動車や5Gインフラ、データセンターなどの需要拡大による世界的な半導体不足が続く中、半導体製造各社の生産能力拡大に伴う、半導体製造装置用部品の大幅な受注増加に対応するために工場を新設する事業計画を策定したところです。
 県としては、本計画が、四国内の他企業に見られない精密加工技術と先進的な設備を有する新工場を高松市に設置し、世界的な成長産業である半導体関連製品の製造を後押しする重要なプロジェクトであり、本県のものづくり分野の一層の発展に資するものであることから、地域経済を牽引する事業計画として承認したところです。

(※)地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する相当の経済的効果を及ぼす「地域経済牽引事業」を促進するための法律。市町村・都道府県が作成した「基本計画」に基づき、事業者が作成する「地域経済牽引事業計画」を知事が承認し、国の確認を受けることで税制優遇が受けられる。

1.株式会社プロテックの会社概要

・本社     香川県高松市中間町1139-8
・設立     1988年4月18日
・代表者  代表取締役 木村義春
・資本金    1,000万円(2021年3月末時点)
・従業員数 29名
・事業内容 半導体製造装置用各種精密部品や航空機エンジン部品などを製造。

 同社は、2010年に航空宇宙・防衛産業に特化した品質マネジメントシステムに関する国際規格「JIS Q9100」を取得している。その技術力として、エアバスA320のエンジンとしてチタン合金(Ti-6AL-4V)製ファンフレーム、ボーイングB777のエンジンとしてインコネル(Inconel718)製回転体部部品の製造を四国で唯一担っている。2013年以降、日本初導入の三次元測定機によりマイクロメートル単位(1ミリメートルの1,000分の1)で精度を測定し、品質保証をするなど、顧客が信頼する製品づくりを続けている。

2.新設する工場の概要(予定)

・所在地  香川県高松市西山崎町976-1 外2筆
・稼働開始 2022年12月
・事業内容 半導体製造装置用のプロセスチャンバ部品や半導体洗浄装置用部品などの製造

(参考写真:左から、航空機エンジン、A320エンジン機械加工、A320エンジン三次元測定、真空チャンバー)

航空機エンジン A320エンジン機械加工 A320エンジン三次元測定 真空チャンバー

このページに関するお問い合わせ

商工労働部企業立地推進課

電話:087-832-3354

FAX:087-806-0210