充実した交通インフラ

陸・海・空の交通網で、四国と本州、また、四国と世界を結ぶネットワークを構築しています。
17のインターチェンジを有する高速道路は全線開通済み、道路舗装率もトップレベル。
充実した交通インフラで、企業活動を支えます。

高松空港は高松市中心部へ約30分とアクセスも良く、東京・沖縄及び韓国(ソウル)・中国(上海)・台湾(台北)との間に定期便が就航し、国際チャーター便も世界各地へ飛び立っています。
特に、東京(羽田・成田)へは1日最大15便運航し、スピーディーな企業活動を支えています。

古くは塩飽水軍の本拠地があった香川県は、海上輸送の要衝として各地に港湾を配しています。貿易港としては、高松、坂出、丸亀、詫間の4つの港があり、なかでも高松港は、「四国の玄関港」として、四国と本州を結ぶ海上交通の重要な役割を担っています。
釜山・上海・青島・大連への国際コンテナ定期航路を開設しており四国と世界を結ぶ役割を果たしています。
高速道路インターチェンジからのアクセスも良く、各地への接続もスムーズです。

海・空からのアクセスマップ

陸からのアクセスマップ

四国内において、四国各県の県庁所在市へのアクセスが最も優れている香川県。四国内の物流も活発に行われています。
中国・関西方面の主要都市とのアクセスも本四連絡橋や航路などを効果的に活用でき、スムーズな物流が可能です。
また、県内の高速道路は全線開通しているのに加え、道路舗装率は全国3位、道路密度は全国4位と高く、道路貨物において高い利便性を誇っています。

四国各県の県庁所在市へのアクセスが最も優れている香川県

ページの先頭へ

Copyright © 2016 Kagawa prefecture. All rights reserved.