香川県が設置する児童相談所に置く児童福祉司の数を定める要綱

(趣旨)

第1条 児童福祉法(昭和22年法律第164号。以下「法」という。)第13条第2項及び第6項の規定により、県が設置する児童相談所に置く児童福祉司の数並びに同条第5

項の指導及び教育を行う児童福祉司の数を定める。

 

(児童福祉司の数)

第2条 法第13条第1項の児童福祉司(以下「児童福祉司」という。)の数は、各児童相談所につき、次のとおりとする。

1 子ども女性相談センター 10名以上

 2 西部子ども相談センター 8名以上

 

(指導及び教育を行う児童福祉司の数)

第3条 法第13条第5項の指導及び教育を行う児童福祉司の数は、各児童相談所につき、児童福祉司の数を6で除して得た数(その数に1に満たない端数があるときは、これを四捨五入する。)

附則

   この要綱は,平成28年10月1日から施行する。