ページID:20458

公開日:2021年1月5日

ここから本文です。

ワークショップ「高松張子づくり」

讃岐の伝統工芸、張子人形。古くから、子どもの玩具、厄除け、縁起物等として、広く親しまれてきました。このワークショップでは、2日間で原型作りから絵付けまで、全ての工程を体験できます。初めての方、大歓迎です。作成するのは「病魔退散」の魔除けとして有名な「奉公さん」です。

高松張り子

1.日時

令和3年2月20日(土曜日)・21日(日曜日)午後1時30分~午後4時

2.場所

当館地下1階研修室ほか

3.講師

ボランティア普及グループ・当館職員

4.参加料

500円(材料費・保険料)
※保険の対象は傷害のみ(疾病は対象外)

5.対象

一般(中学生以上・両日参加可能な方)

6.定員

18名(応募者多数の場合は抽選となります。)

7.申込期間

令和3年1月14日(木曜日)~2月2日(火曜日)当日消印有効

8.申込方法

往復はがき(1枚につき2名まで)

  1. 参加する人の氏名(ふりがな)
  2. 郵便番号、住所
  3. 電話番号
  4. ワークショップ名を明記して、ご応募ください。

2名でお申し込みの場合は、それぞれ1~4を記入してください。

かがわ電子自治体システム

「かがわ電子自治体システム」を利用したインターネットからの申し込みは、申込のページへおすすみください。

9.新型コロナウイルス感染拡大の防止のために

入館後に検温と手指の消毒を実施します。発熱(37.5度以上)や咳などの風邪症状がある場合は参加できませんので、ご了承ください。マスクの準備もお願いします。また、作業が予定より早く進んだ場合は、終了時刻が早くなることがあります。
※新型コロナウイルス感染拡大により本ワークショップが中止となった場合は、連絡を致します。

このページに関するお問い合わせ