特別展の詳しい情報

展示アーカイブ(常設展)

アート・コレクション  静物画の世界

 
 本展では、静物画をテーマとして当館の所蔵作品を紹介します。
「静物画」は、室内に置かれた花や果実、器といったものを描く絵画のジャンルです。 そこには、物に対する画家の親密なまなざしも見ることができます。
 机の上で繰り広げられる静物画の世界の魅力をどうぞお楽しみください。
会期 平成30年1日(火)~15日(日) *2月20 日(火)より一部展示替え
【休館日】毎週月曜日(但し1/8,15,2/12は開館)、2/13,3/12~19
【夜間開館】特別展開催中の毎週金曜日(夜19:30まで開館)
会場 香川県立ミュージアム 常設展示室 2
展示点数   8点
<主な展示作品>
井上孟 「アムールのある静物」1939年 油彩/カンヴァス
今村俊夫 「石膏像のある静物」1941年 クレパス/紙 
白川一郎 「静物」 1942年  油彩/カンヴァス 
田中岑 「厨房」油彩/カンヴァス 1950年 
江戸健 「ピカソ礼賛」1951年 油彩/カンヴァス
藤川栄子 「シュークリームのある静物」年代不詳 油彩/カンヴァス
観覧料  一般410円 / 団体(20名以上)330円  
*特別展観覧券でも観覧可            
高校生以下、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は観覧料無料