特別展の詳しい情報

展示アーカイブ(特別展)

香川県立ミュージアム10周年記念コレクション展 目からうろこのミュージアム!

 
 香川県立ミュージアムは、美術館と歴史博物館の機能を合わせ持つ総合的なミュージアムとして開館して今年で10年を迎え、収蔵する美術作品、歴史・民俗資料の数は、今では30万点にのぼります。
 今回、開館10周年を記念し、ミュージアム学芸員“イチオシ”の、目からうろこの収蔵品を
PartⅠ「いろ・かたち、わくわくのひみつ」(8/4~9/24)・PartⅡ「いつものくらし これ、いいね!」(10/2~11/25)と して2つの会期に分け、それぞれの展示で紹介します。
 ミュージアムならではのこだわりコレクション展、こどもからおとなまでお楽しみいただけます。

 
【見どころ】
◆PartⅠ「いろ・かたち、わくわくのひみつ」
● 花嫁さんの衣装はなぜ真っ白なの?仏様はなぜ金ぴかなの?
色についての疑問や不思議を、歴史・民俗  の視点から分かりやすく解説
● 見た目に
インパクトのある色・形の美術作品を、作者の意図や素材・技法をふまえて紹介!
◆ PartⅠ・Ⅱ共通
★  会期中楽しい
イベント盛りだくさん!
★  こどももおとなも、
見て、感じて、楽しめる展示!
★  こんなの見たことない!ミュージアム、
イチオシの収蔵品が2期合わせて約400点並びます!

会期 PartⅠ「いろ・かたち、わくわくのひみつ」
平成3084日()~924日(月・祝
休館日:毎週月曜日(ただし8/13,9/17,9/24は開館)、9/18(火)
開館時間 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
※夜間開館日:8/10,9/21 19:30まで
会場 香川県立ミュージアム 2F特別展示室
展示内容  PartⅠでは、日本で古くから暮らしの中に取り入れてきた、赤・黒・白・金の色や、変わった形や面白い形の資料・作品が大集合!色と形の魅力と不思議に迫ります。歴史・民俗・美術というジャンルを超えた展示資料・作品から、現代のわたしたちの目と感覚で、まずはモノがもつパワーを感じてみてください。 その上で色や形に込められた意味を知ることができたら、まさに目からうろこ!と納得していただけるのではないでしょうか。
展示点数 約100点
展示構成 第1章 光かがやく特別な色、金   
第2章 白と黒、モノトーンの世界   
第3章 赤のパワー    
第4章 おもしろい形、ふしぎな形
観覧料 全期間共通 : 一般800円 団体640円
各 会 期  : 一般500円 団体400円
※ 高校生以下の方、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は無料  
組織 主催|香川県立ミュージアム
共催|香川県教育委員会
後援|香川県小学校長会、香川県中学校長会、香川県PTA連絡協議会、 香川県美術家協会、朝日新聞高松総局、産経新聞社高松支局、山陽新聞社、 四国新聞社、日本経済新聞社高松支局、毎日新聞高松支局、読売新聞高松総局、 NHK高松放送局、OHK岡山放送、RSK山陽放送、KSB瀬戸内海放送、 TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、FM香川、FM815