特別展の詳しい情報

常設展示室2

アート・コレクション  20世紀の美術

 当館所蔵の美術作品をご紹介するアート・コレクション展。今回は20世紀前半のフランスで活躍した画家たちの油彩画をまとめて展示します。
厚塗りの画面と太い輪郭線で表す人物像で知られるジョルジュ・ルオーは、当館所蔵の油彩画3点を全て展示。
パブロ・ピカソは最晩年の油彩画を紹介すると共に、初期のキュビスムを共に創出したジョルジュ・ブラック、ブラックと同じ表現主義の画家であるモーリス・ド・ヴラマンクなど関連のある同時代の画家たちの油彩画をご紹介します。
ぜひこの機会にご覧ください。
会期 416日(火)~616日(日)

【休館日】毎週月曜日(ただしゴールデンウィーク中の4月30日は開館)
【夜間開館】4/27~5/6・10・11・17・18・24・25 (20:00まで開館)
会場 香川県立ミュージアム 常設展示室 2
展示作品 ジョルジュ・ルオー《ピエロ》 1938年 油彩
ジョルジュ・ルオー《キリスト》 1939年 油彩
ジョルジュ・ルオー《モニック》 1953~56年 油彩
パブロ・ピカソ《編み物をする女とそれを見る人》 1970年 油彩
ジョルジュ・ブラック《楽譜のある静物》 1927年 油彩
モーリス・ド・ヴラマンク《風景》 1925年頃 油彩
展示点数   6点(展示替えなし) 
観覧料  一般410円 / 団体(20名以上)330円  
*特別展観覧券でも観覧可            
*高校生以下、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は観覧料無料 
*5月18日(土)「国際博物館の日」はどなたでも観覧料無料       

関連行事

当館学芸員によるミュージアムトーク

日時など 5月1日(水・休)、6月8日(土) 13:30~
※参加無料・申込不要
※トークをお聞きになるには、観覧券が必要