ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事からのご挨拶 > ご挨拶 > 【動画】知事から県民の皆さまへの緊急メッセージ(2022年1月26日)

ページID:29594

公開日:2022年1月26日

ここから本文です。

【動画】知事から県民の皆さまへの緊急メッセージ(2022年1月26日)

まん延防止等重点措置

「臨時記者会見」(抜粋)

  • 日時:2022年1月26日(水曜日)午後3時30分から
  • 場所:県庁本館9階・県政記者室

全国的に、感染力が非常に強いオミクロン株による新規感染者数が急増する中、香川県においても、1月17日(月曜日)には120人と過去最多の新規感染者が発生したことから、医療提供体制への影響が懸念され、早期に強い対策を行うことで感染拡大を速やかに抑えたいと考え、1月19日(水曜日)、国に対して、まん延防止等重点措置の適用を要請したところ、1月21日(金曜日)から2月13日(日曜日)までの間、適用されることとなり、現在、8市8町を措置区域として、感染防止対策の強化を図っています。

しかしながら、全国と同様に、本県においても、依然として感染急拡大が続いており、昨日1月25日(火曜日)には、370人と過去最多を大幅に超える新規感染者が発生しました。

これまでの感染者の状況については、1月上旬、中讃地域において、30代以下の若年層を中心に、県外への行動履歴を有する方やそれらの方々と接触した家族や親族、知人の間で広がり、その後、高松市内を含む県下全域で、家庭だけではなく職場や学校などにおいても感染が急拡大しています。特に、最初に感染が拡大した中讃地域においては、連日、多くの感染者が発生しており、特段の警戒が必要となっています。

今後、現在の感染の中心である若年層から、高齢者や基礎疾患のある方々へと感染が広がれば、感染者が重症化する恐れがあることや、より一層、保健所への負担が大きくなるとともに、医療提供体制がひっ迫し、医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応が難しくなるだけでなく、医療従事者が不足する事態となるなど、通常の医療にも大きな影響が生じるおそれが高まり、非常に厳しい状況となります。

感染者や濃厚接触者の急増により、県民生活や社会経済活動に不可欠な業務を行う企業等に欠勤者が多く発生し、事業の継続に大きな影響を与えることが懸念されることから、事業者の皆さまには、事業継続計画の再確認、策定など改めて協力をお願いします。

また、県民の皆さまには、大切な家族や友人、仲間に感染させることがないよう、「三つの密」の回避や「人と人との距離の確保」、「マスク(不織布マスクを推奨)の着用」、「手洗い等の手指衛生」、「換気」をはじめとした基本的な感染防止対策をこれまで以上に徹底することや、不要不急の都道府県間の移動を控えることなど、引き続き、油断することなく最大限の感染防止対策をとっていただくようお願いします。

ワクチン接種については、昨年12月から3回目の追加接種が始まっていますので、希望される方は、早めに予約、接種をしていただきたいと思います。

まん延防止等重点措置による対策の強化を行うことで、県民の皆さま、事業者の皆さま、特に、飲食店の皆さまには、長期間、これまで以上にご負担をおかけすることになりますが、本県における危機的な状況を一刻も早く食い止め、感染の拡大を極力抑えるとともに、保健医療提供体制の確保を通じて、県民の皆さまの健康、暮らしを守れるよう全力で取り組んでまいりますので、引き続き、ご理解、ご協力をお願いいたします。

令和4年1月26日

香川県知事・浜田恵造

 

ページの先頭へ戻る

関連リンク

ページの先頭へ戻る

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3019

FAX:087-862-4514