ホーム > 組織から探す > 知事公室広聴広報課 > 知事のページ > 知事からのご挨拶 > ご挨拶 > 【動画】知事から「感染拡大防止対策期」における県民の皆さまへのお願い~ゴールデンウィークも引き続き感染防止の徹底を!~

ページID:32147

公開日:2022年4月21日

ここから本文です。

【動画】知事から「感染拡大防止対策期」における県民の皆さまへのお願い~ゴールデンウィークも引き続き感染防止の徹底を!~

対策期のレベル

「第104回香川県新型コロナウイルス対策本部会議」(抜粋)

  • 日時:2022年4月21日(木曜日)午後3時から
  • 場所:県庁本館12階・大会議室

現下の全国的な感染状況については、新規感染者数が継続的に増加している地域もある一方で、横ばいの地域も見られ、また、昨年末からの感染拡大におけるピークよりも減少している地域もある一方で、十分に減少しないままに上昇に転じている地域も見られるなど、感染状況の推移に差が生じています。

本県においては、4月に入ってから新規感染者数が増減を繰り返していますが、内訳として、30歳代までの感染者が全体の6割超と多く、ほとんどの方が無症状か軽症であるため、医療のひっ迫具合を示す確保病床使用率は30パーセントを下回って安定的に推移し、重症確保病床使用率も10パーセントを下回って推移していることから、医療提供体制が十分に確保され、医療が必要な方に適切な対応ができている状況にあるものと考えています。

しかしながら、国において、現在の全国的な感染者数の増加には、接触機会の増加と、BA.2系統への置き換わりが強く影響していると考えられる、との分析がなされており、今後、ゴールデンウィークが近づく中で、旅行や帰省などで人の移動が増え、ホームパーティーやバーベキューなど会食の機会も多くなることが予想されることから、引き続き、高い警戒態勢を維持していく必要があることを踏まえ、本県の対策期については、現行の「感染拡大防止対策期」を5月15日まで継続することといたします。

この時期の行動が、今後の感染拡大の引き金とならないよう、ゴールデンウィークの期間を含めて、注意いただきたい事項について、次のとおり、私から県民の皆さまへのお願いとしてまとめましたので、お一人おひとりが、感染防止対策の徹底を改めて意識していただきますようお願いいたします。

【感染拡大を止めるには一人ひとりの意識が要(かなめ)】

  • 三つの密の回避や、人と人との距離の確保、不織布マスクの着用など基本的な感染防止策を徹底
  • 手洗いや手指消毒、共用部分の消毒を徹底
  • のどの違和感など普段と違う症状がある場合は、通勤、通学、外出等を控える
  • 感染対策が徹底された「かがわ安心飲食認証店」などを利用
  • 会食は同一グループの同一テーブル4人以内、2時間以内、会話時は不織布マスクを着用

旅行やイベント参加などで感染の不安を感じた場合は、県民の皆さまを対象とした無料検査を5月末まで延長していますので、ぜひご利用いただくようお願いいたします。

重症化リスクの高いご高齢の方や基礎疾患のある方には、いつも会う人と少人数で会うようお願いいたします。
また、こうした方と会われる方には、事前にワクチン接種(3回目接種)か、無料検査などによる陰性確認を行っていただくなど、感染リスクを減らす取組みの徹底をお願いいたします。

児童生徒や保護者の皆さま、教育関係者の皆さまにも、引き続き、感染防止対策の徹底について、ご理解とご協力をお願いいたします。

事業所などの職場においても依然としてクラスターが発生していることから、事業者の皆さまには、在宅勤務(テレワーク)の活用や休暇取得の促進などによる人と人との接触の低減、ドアノブ、手すりなど共用部分すべての消毒の徹底、発熱やのどの痛みなど普段と少しでも違う症状がある従業員の出勤抑制などについて、引き続き、ご協力をお願いいたします。特にゴールデンウィーク明けの出勤時にも、これらの感染防止対策が徹底されるようお願いいたします。

ワクチンの追加接種(3回目)については、接種に使用されるファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンは、どちらも発症や重症化を予防する効果が確認されており、初回接種と異なるワクチンを接種する交互接種についても、十分な効果と安全性が確認されていますので、希望される方は早めに予約、接種をお願いいたします。
各市町においても、各種媒体を活用した広報の強化など、追加接種の速やかな完了に向けた取組みを、引き続きお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の患者さんやそのご家族、治療にあたっておられる医療従事者やそのご家族などに対する偏見や差別につながる行為は、決して許されるものではありません。
また、ワクチン接種は、強制ではなく、ご本人が納得した上でご判断いただくもので、職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしてはいけません。
引き続き、人権に配慮した判断や行動を心がけていただきますようお願いいたします。

一日も早く日常生活や社会経済活動を回復できるよう、国、各市町とも連携し、感染拡大の抑止とともに、保健医療提供体制の確保を通じて、県民の皆さまの健康や暮らしを守れるよう全力で取り組んでまいりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

令和4年4月21日

香川県知事・浜田恵造

 

ページの先頭へ戻る

資料

ページの先頭へ戻る

関連リンク

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報

ページの先頭へ戻る

このページに関するお問い合わせ

総務部知事公室広聴広報課

電話:087-832-3019

FAX:087-862-4514